• トップ/コンセプト
  • 渋谷区松濤
  • 渋谷区松濤
  • デザイン
  • プラン
  • モデルルーム
  • 設備・仕様
  • アクセス

渋谷ストリーム/徒歩21分(約1,680m)

redevelopment

渋谷駅周辺再開発構想

渋谷はいま、アジアヘッドクオーター特区として、駅の機能更新と再編、駅ビルの再開発と一体的に
都市基盤と街区の再編を行う渋谷駅中心基盤整備、さらに複数の再開発事業が進行中。
旧東横線渋谷駅のホームの線路跡地とその周辺を利用した大規模複合施設
「渋谷ストリーム」と「渋谷ブリッジ」もこの秋に開業。
2020年の東京オリンピック・パラリンピック開催に向け、
来年には「渋谷スクランブルスクエア」の開業も予定されるなど、
引き続きニューヨーク、ロンドンと肩を並べる国際的な観光文化都市へと進化を続けている。

  1. よりつながりのある、スムーズに動ける街に。
  2. 災害への備えもしっかりと。
  3. 世界と近い、グローバルな街へ。
  4. 都心に水辺を創出する、渋谷川。
  5. クリエイティブの発信地として。

渋谷開発エリアイメージイラスト

SHIBUYA 109/徒歩14分(約1,050m)

initiative

想像を超える。
世界に誇る未来都市へ。

ここから日本を発信するHub Cityになるため、動き始めている渋谷。
この街を庭にする暮らしの可能性ははかりしれない。

渋谷ヒカリエ /徒歩19分(約1,510m)

西武渋谷店/徒歩16分(約1,230m)

東急百貨店東横店/徒歩17分(約1,310m)

渋谷マークシティ/徒歩13分(約1,010m)

渋谷モディ /徒歩18分(約1,390m)

※掲載の写真は2018年5月撮影
※表示距離は現地からの地図上の概算です。徒歩分数は80m=1分、として算出し、端数は切り上げております。